ウォーム タック 最大94%OFFクーポン ワイドパンツ ナージー 【お年玉セール特価】 NERGY

ウォーム タック ワイドパンツ NERGY (ナージー)

NERGY,2937円,ワイドパンツ,/Calinago365051.html,ウォーム,(ナージー),nayami.jp,タック,パンツ(ボトムス) , パンツ 2937円 ウォーム タック ワイドパンツ NERGY (ナージー) パンツ(ボトムス) パンツ ウォーム タック 最大94%OFFクーポン ワイドパンツ ナージー NERGY 2937円 ウォーム タック ワイドパンツ NERGY (ナージー) パンツ(ボトムス) パンツ ウォーム タック 最大94%OFFクーポン ワイドパンツ ナージー NERGY NERGY,2937円,ワイドパンツ,/Calinago365051.html,ウォーム,(ナージー),nayami.jp,タック,パンツ(ボトムス) , パンツ

2937円

ウォーム タック ワイドパンツ NERGY (ナージー)











おうちヨガに、ワードローブに。どんな日も頼りになるシンプルなあったかゆるパンストレスのないゆったりシルエットで、デイリー使いに最適なワイドパンツ。
すとんと落ちるやわらかなウォーム素材で、暖かさとスタイリッシュさを兼備。
上品なアースカラーが今年らしく、スタイリングを旬顔にアップデートしてくれる1本です。

※画像の商品はサンプルです。お届けする商品に仕様・サイズ・カラー等の変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。



ダークブラウン(20):モデル身長169cm

SIZE
F/ウエスト68~74 | ヒップ98 | 股下68 | 股上31.5 | 渡り幅32.5 | 裾幅23.5
※記載の寸法は、商品をメジャーで採寸した実寸のため、商品タグ等に記載のサイズとは異なります。
メーカー品番:
NJS30080
店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください
商品番号:
503575624
素材:
ダークブラウン(20):ポリエステル 66% レーヨン 32% ポリウレタン 2%|ベージュ(27):ポリエステル 66% レーヨン 32% ポリウレタン 2%
原産国:
ダークブラウン(20):中国製|ベージュ(27):中国製
備考:
洗濯又はクリーニングの際は、たたんでネットを使用して下さい。

洗濯の際、多少色落ちしますので、単品でお洗い下さい。

この製品は水洗いで多少縮みます。

この製品は、摩擦(特に湿った状態での摩擦)や、汗や雨などで濡れた際に、他の衣料や下着(特に白物)に色移りする場合がありますので、十分ご注意下さい。

この製品は着用中の摩擦や洗濯、クリーニングにより毛羽立ち・ピリング(毛玉)が生じることがあります。
着用後はブラシで毛並を整え、出来てしまった毛玉は糸を傷つけないように小バサミや毛玉取り器などで除去して下さい。

素材の特性上摩擦に弱い性質があります。そのため着用や洗濯を繰り返すことで摩擦された部分が毛羽立ち白っぽく見えることがあります。特に汗や雨などにより濡れた状態になると摩擦力が強く加わりますのでご注意下さい。また、シミができてしまった場合は、すみやかにクリーニング店にお出し下さい。

ウォーム タック ワイドパンツ NERGY (ナージー)

1

   
               2021/9/17更新 
         
 
          
                             《リベラシオン社》について       
                                     E-mail sphy4e29view.ocn.ne.jp・・・・★=@に換えてください。
                           
★5th Anniversary!
            
Mainly in the 1960s, we will upload old documents of Bund- New Left in PDF.

       It is the "record" of the history of struggle, and has been centered around Kansai Bund in the 1960s
       since the formation of the Communist League (Bund) in 1958.

       You understood that it was a "strange passion."

       Opened on January 18, 2016

   1960年代を中心に、ブントー新左翼の古文書をPDFでアップします     ★「・・・・彗星の如く現れ消えた『同盟』。それはそもそも何ものであったか。      
        闘争史の「記録」であり、1958年共産主義者同盟(ブント)結成以降、           安保闘争ののちに訪れた分派闘争と混迷の中からすでに立ちあがったもの、そして大管法から憲法改悪に至る反動化を前に
        60年代の関西ブントを中心にしています。                            新しい戦列を固めなけらばならないもの、またあの『同盟』が既成左翼のくびきを断ちきり更に伸び上っ
        「奇妙な情熱」と、ご理解されたし。   2016年1月18日開設                   手を届けさせようとした『新しい我々の党』をそれの一歩一歩の歩みからきづきあげるもの、
                                                               それが我々であるならば、我々はもう一度この問いに答えなくてはならない。
                                                               共産主義者同盟とは何であったか。同盟は安保闘争と分派闘争で何を主張したか、成果は、誤りは何か、
                                                               我々は現在まで何をどの程度に深め発展させたのか、残されいる仕事は何か・・・・・・・・」
                                                                               (「低迷の中から~共産主義者同盟は何を明らかにしたか」田原 芳1962年)
                                                                                                          
                                          PDFは、オリジナルの経年劣化、コピー等で一部判読困難、線引き、書き込みがあります。 ご容赦下さい。リンク、プリント、利用は自由です。           
                                          PDFファイルは「Adobe Acrobat Reader DC」を利用しています。フリー・ソフトですので、ダウンロードしてファイルをご覧ください。
                                                                                                     
                    (注意1windows10、インターネットブラウザMicrosoft Edge (注意2)5MB等以上のファイルは、アップに少し時間がかかります                                  
                    (注意3
Google Chrome、Fire foxでは、ダウンロードで開示 (注意4)モニター・サイズ1600×1050                                        

                 人民新聞「情報ひろば」カレンダー              
   
     2021年ルネサンス研究所・関西 10月公開研究会       
  10月9日(土)14:00~16:30 会場:キャンパス京都第1講義室 &ZOOM 参加費¥1000
  
講師:木戸衛一(大阪大学教授)「ドイツ9月総選挙が示したもの~日本の民衆運動の課題は何か~」
 
主催:ルネサンス研究所・関西研究会 協賛:反戦・反貧困・反差別共同行動in京都/9条改憲阻止共同行動 連絡TEL090-5065-3822(茂木)
     
    ★第15回 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 変えよう!日本と世界
     10月17日(日)13:30~ 集会後デモ    
        <場所>京都円山公園野外音楽堂    入場無料              

                <主催>反戦・反貧困・反差別共同行動in京都実行委員会 <連絡>TEL090-5166-1251(寺田)                 

                                               
                   NO101(7ー8月)      IN WIN CS-B1BLK-PS200W ブラック [ミニITXタワーPCケース]第41号(7・21)       第623号(9・1)        第154号(9・10)                    
                
             
Back Number「The Red Stars」 Back Number「radical chic」 Back Number「プロレタリア」  Back Number コモンズ       
 
                                 Link共産同統一委員会  Link労働者共産党       Link革命21    
      
                                    GMSR D-Day
          GMSR UN Accept NUG Reject Military
          September 12  Tokyo in Japan
 
       国連総会に向けて「NUGを支持し軍評議会を拒否する」在日ビルマ人のデモ(9・12)

          ミャンマーNUG(国民統一政府/挙国一致政府)D-Day発令(9・7) 

     日本のミャンマー政策の植民地主義的実態と本質を究明する!(水谷保孝8・18)
              
            ミャンマー民主派軍政との戦闘開始宣言 (9月7日)


  2021 Rebellion! Myanmer-Thai-Hong Kong-Taiwan-Korea-Plestine

                                 2020-2021 Thai Rebellion!
         
                      เยาวชนปลดแอก Free YOUTH movements/The Free People movements/Student Union of Thailand(SUT)

                                       Thai Protesters Face Off With Police in Bangkok   

         Despite COVID risks, protesters took to the streets of Thailand’s capital once more to call for the prime minister’s ouster and decry the government’s pandemic response.August 09, 2021

立ち上がるタイの若者たち―「法の支配」の実現を目指して(青木まき)


オバマの対キューバ和解政策を裏切るバイデン とキューバの民衆デモ!  

               
                 1975 Liberation of Saigon       2021 Liberation of Kabul      

           Populer Front Statements August 22, 2021 Hani Habib

 Between Saigon and Kabul: Is it possible to avoid an approach?

     サイゴンとカブールの間:アプローチを回避することは可能ですか?!
   
 
サイゴンの大使館の屋根。このシーンは数時間後に放送されます。

      しかし、今日、私たちがカブールで、そして遠くから一瞬で全世界を眺めて見たシーンは、時間的にゼロです。

      特に大使館の屋上からでもカブール空港からでも、2つのシーンの避難の混乱を考えると、このアプローチを回避する機会はありませんでした。

      詳細でも、2つのシーン間のアプローチはイベントになります。それ自体、アメリカの敗北に関してだけでなく、ベトナムとアフガニスタンでのその代理人とその協力者の放棄に関しても。

      このアプローチを避けられないことをさらに強調するために、バイデン政権は、その軍隊であろうと「NATO」同盟の軍隊であろうと、

     今月末にアフガニスタンからの秩序ある撤退の早期計画を作成した。

      しかし、アフガニスタンの州や都市での「タリバン」の継続的な支配により、次々と加速していきました。その他、ドミノシーンの前にいるかのように。
     それにもかかわらず、国防総省は、カブールのタリバンへの陥落は3か月後に可能であると示したが、それは3日しかかからなかった。

       私たちが指摘したいのは、アメリカのビジョンはその詳細のほとんどで右側にあるということです。
     そして、その背後にあるアメリカの計画の誤り、主要な研究センター、および諜報機関の兆候としてのショックや驚きなどの言葉!

      アメリカの諜報機関について話している限り、201912月にCIAの新責任者であるウィリアム・バーンズが書いた「中東の魔法の思考の終焉」というタイトルの記事に立ち寄ることができます。
     
アメリカの外交政策によって犯された過ち。一般的に、そして特に中東では、彼は次のように述べています。
     私たちはしばしば地域の傾向を読み違え、目標に対する手段を一致させません。
     私たちの宣教師の狂信は、過度の軍事的緊張、外交への過小投資、私たちの影響力に対する過大な傾斜、そして私たちの邪魔をしている障害の過小評価につながりました。
     規律と失望の欠如に。

      バーンズが言及したこれらの数行は、パレスチナ問題を中心的な問題として含む世界のいくつかの地域でそうであったように、
     アメリカの外交政策によって犯された過ちと罪の理由を説明し説明していると信じています。

      私たちが話しているアプローチの確かな違いに戻ると、ベトナムでのアメリカの敗北は、アメリカ人によって占領されたこれらの国々の統一につながりましたが、
     アフガニスタンでのアメリカの敗北は、国が中世に戻り、新しい国を発足させることにつながる可能性があります内戦の段階であり、
     これは確かに米国の占領の正当化を意味するものではありません。


Nablus-Clashes between yong men snd Isreeli occupation soldiers in Beita,south of Nablus  in Palestine 06/08/2021    

        49th Anniversary of Tel Aviv struggle  

     
                         パレスチナ解放人民戦線(PFLP)のアピール
              
ーリッダ空港襲撃闘争の49周年記念日を祝してー
       日本赤軍の同志たちへ
       最初に、我々の誠意を込めた祝賀の挨拶をどうか受け取って欲しい。
       
我々は、毎年5月30日、占領されたパレスチナの地・リッダ空港で国際的な戦士たちが敢 行した英雄的な闘争の記念日を祝賀しています。
       この闘争は、全世界に、パレスチナ問題は自由を渇望する世界中の人々の問題であり、組織 された革命暴力によってしか
       共通の敵シオニスト―帝国主義者の暴虐を抑止することは出来 ないと言う共通認識の正しさを証明したものでした。
       それを記念し、我々は、日本の同志たち、特に闘争を担った英雄たちに、最大限の尊敬と 感謝を再表明して現在に至っています。
       我々は、これまで、奥平剛士同志(バーシム)、安田安之同志(サラーハ)、岡本公三(アフマ ッド)は、
       解放されたパレスチナの空に輝く星々であり続けるだろうと表明して来 ました。
       我々は殉教者の血に永遠に忠実であり続けます。
       勝利は常に、解放に向けて闘う人々のものです。

  
                                                                      2021年5月30日 パレスチナ解放人民戦線(PFLP
Our comrades in the Japanese Red Army,  
In the beginning, please accept our sincere greetings.  
On the 30th of May of every year, we celebrate the anniversary of the heroic operation that our international comrades carried out in the Al Lod Airport 
in occupied Palestine. This operation affirmed to the entire world the righteousness of our common vision that Palestine is the cause of  
all the free people of the world  
and that our common Zionist-Imperialist enemy cannot be deterred except through organized revolutionary violence. On this occasion,  
we renew our utmost respect and appreciation to our comrades in the Japanese Red Army, and in particular, the heroes of the operation.  
We salute them and bow in front of their sacrifices. We have declared before that our comrades,  
Yasuyuki Yasuda (Salah), Tsuyoshi Okudaira (Bassem), and Kōzō Okamoto (Ahmad) will remain forever stars that adorn the sky of liberated Palestine 
We shall forever remain faithful to the blood of the martyrs. Victory is for the people that fight for liberation.

                                                        The Popular Front for the Liberation of Palestine.                                      

    

        資料―赤軍からの宣言(リッダ闘争の声明 1972年5月30日)                 赤軍
 

一、われわれ赤軍は、PFLP(パレスチナ解放人民戦線)の同志とともに、共通の敵に対して成功裏に行われた攻撃的闘争のニュースを享受できて幸福である。

  われわれはこの作戦を誇りとする完全な権利を持つ。

一、敵は、全世界にいつわりの情報をまき散らし、わが革命的攻撃の衝撃をけんめいに低めようと努めている。

  彼らがいかに、<ヒューマニズム>の名に於いて自己を正当化しようとしても、われわれは彼らが1956年10月20日、パレスチナのカフル・カシム村で何をしたかを思い出すだけである。

  彼らが<ヒューマニズム>について叫べば叫ぶほどわれわれ戦う人民は自らの長い虐げられた歴史を、ますます鮮明に思い出す。

一、虐げられた者の語ることばは、銃以外になく、虐げられた者が心に抱くヒューマニズムは、武装闘争以外にない。

  ベトナム、パレスチナの同志たちが、帝国主義者の世界分割によって作られた国境を突き破って日夜任務を果たしているのと同じ方法でわれわれは戦い続け、闘争を強化する。

一、真の団結は、先進国ならびに第三世界の人民の共同武装闘争を通じて、また共通の敵を打倒する過程を通じてのみ達成される。

一、三人のゲリラ戦士は、具体的かつ効果的な実行と、犠牲の上に立つ、われわれの革命に永遠の火をともすために、喜々として攻撃におもむいた。

  われわれもやる。全世界にわたる彼らと同質の闘争を拡大しよう。

一、パレスチナの虐げられた友よ、この闘争は、日本帝国主義者の黒い血にまみれた手で育った日本人民が武器を置くことなくあなた方に手をさしのべ、抱擁し、歩き続けることを証明した。

  それをわれわれは誇りに思う。

一、われわれは宣言する。「われわれはパレスチナの友人ならびにPFLPの同志と手を取り、世界の全ての敵を打倒するまで前進する用意がある」ことを。

一、勝利の日まで、日本に住む朝鮮、中国人民に、さらに日本の中の第三世界を強制された沖縄人民と共通の敵の打倒において、われわれと共にある全世界の友よ、

  われわれはお互いに会うことはないけれども灯をともすプロレタリア国際主義があらゆる戦線ならびに戦場を統一し、ひとつの敵をたたきつぶすことを、確信をもって告げる。

  世界革命までともに歩もう。

一、日本の同志よ、友よ。愛する三人の同志の闘争を前進させ、既成の国境を打ち砕き虐げられた者の心はひとつであることを胸にしつつ、より大胆に進もう。

一、三人の同志の最後の言葉は次のようであった。「われわれは絶対に失敗しない。歴史の中の無名戦士としてどこでも死ぬ用意がある。いざ友よ、家族よ、葬式をせずにお祝いをせよ!」

 

                                                                                                                  
    The anniversary of the assassination of a member of the Political Bureau of the Popular Front
,
       the great writer Comrade Ghassan Kanafani

  July 8th marks the anniversary of the martyrdom of AdiPalestine and its writer, militant Ghassan Kanafani, who was assassinated by "Israeli" bombs by blowing up
  his car in front of his house in Beirut in 1972, with his niece Lamis Najm, who was a member of
the Political Bureau of the Popular Front
  and one of the most prominent writers of Palestine and The Arabs of the last


          
                     President-elect july 19 2021ーFree Peru National Political Party/Free Peru
     Popular Front for the Liberation of Palestine congratulates the peruvian people and their president-elect Comrade Pedro Castilo july 25 2021
     

          パレスチナ解放人民戦線は、ペルーの人民とその選出された大統領、ペドロ・カスティーロ同志を祝福します

     パレスチナ解放人民戦線書記長、パレスチナのシオニスト植民者の刑務所に投獄されているアハメド・サーダット同志、政治局、中央委員会、
     そしてすべてのパレスチナ人は選挙の決定に敬意を表する
     最近ペルーで開催された大統領選挙で同志のペドロ・カスティージョの勝利を勝者として宣言する評議会、そして彼らはペルーの人民と選出された大統領を温かく紹介します。

     同志カスティージョのこの選挙での勝利。それは、数十年にわたって閉鎖されてきたペルーの社会的および経済的変革への道を開きます。
     帝国主義とシオニズム、そして故郷と地域におけるそれらの代理人。
     私たちは、この選挙での勝利に自信を持っています。それは、地域と世界における反帝国主義と反シオニストの闘争を強化するでしょう。

     パレスチナの故郷を完全に解放するための闘いに従事している私たちのパレスチナの人民は、
     パレスチナの土地にある帝国主義のシオニストの実体や国家を認識しておらず、
     私たち人民は彼らの原因に対する半解決策を受け入れておらず、世界の名誉ある戦士の支援を受けて、彼らは彼らの目標を達成するでしょう。

     私たち人民の刺激的なモデルはラテンアメリカの人民の闘争であり、
     この勝利を守るためにペルーの人民と首都「リマ」での数週間の彼らの駅の急速な動きが地元の反応を強制したものであることが世界中で見られました。
     そして、海外のその主人たちは、選挙を不正に行うという彼らの決定を放棄し、ペルーに選ばれた大統領としての同志ペドロ・カスティーロの勝利の彼らの認識。

     ペルーの人民と彼らの闘争に万歳! 我々、二つの人民の友情に万歳!

                              2021年7月25日  アフマド・サアダット パレスチナ解放人民戦線書記長


                     
              Statement issued by the Political Bureau of the Popular Front for the Liberation of Palestine after the difficulty of the Cairo dialogue
                                                                                        June 20, 2021
             パレスチナ解放人民戦線政治局、カイロ対話の困難の後発表した声明 
                                                                2021年6月20日 
   祖国と避難場所にいるわがパレスチナ同胞
    ”エルサレムの剣”の戦いが始まった。わが人民は、永遠の首都エルサレムとその神聖なる場所、 そしてシェイク・ジャッラ地区の人々の勝利を守るために、あらゆる場所でその闘いに参加しまし た。
   わがパレスチナの大義と祖国解放の本質を確認すること。統一された祖国解放の政治的プロ グラムが構築される基礎を作らなければならないという多くのいくつかの重要な事実を確認するこ と。
   おそらく、これらの事実の中で最も重要なものは、歴史的なパレスチナ全土およびディアスポラ における民族の統一と民族的アイデンティティの確認、およびすべての形態での抵抗の価値の確 認です。
   パレスチナの国民的、民族的、そして国際的な側面において大義の求心性と優先順位の 再考することです。 アラブの正常化の道は幻想に他ならないことが証明されました。
   世界の世論の前にエンティティ国 家は包囲されました。それは世界のほとんどの国で民衆による前例のないデモンストレーションに よって表現されました。

   
わが不動の人民大衆
   戦いはまだ終わっていません。占領者との衝突をどのように管理し、それを包括的な闘争にどの ようにリンクするかによってその結果は決定されます。
   というのも、私たちは、現在の立場や取り組 みを、ここまでの「エルサレムの剣」の戦いに結び付ける必要がある長期的な闘争に直面していま す。
   したがって、今月11日に開催される予定だったカイロ対話の延期を踏まえ、パレスチナ解放人民 戦線政治局は、この声明を通じて次のことを確認しています。

   第1に、パレスチナ解放機構の再建は、パレスチナ内部の状況に対処するための基礎であり続け るでしょう。この指標の主な責任はパレスチナの指導者が負い、所有しています。
   パレスチナの指 導者は、その独占と民族的パートナーシップの拒絶を止め、主要なパレスチナの機関、特にPLO の組織の発展を妨げることをやめなければなりません。
   そして、選挙を、私たちの組織を統一し全 てのパレスチナ指導的機関の機能(そしてその政治的および治安上の役割)の正当性を更新する ための国家的必要と考えなければなりません。
   したがって、立法評議会選挙の延期後にこの要求 を実施するための現在のアプローチは、民族のコンセンサスからはほど遠いものです。作業に必 要なものは
   (A) PLO活性化推進委員会を公布する必要性。民族協定に規定されている一時的なリーダー シップの枠組みとして、それは政治的根拠であり、人民の一時的なリーダーシップであり、
   パレス チナ解放機構の再建までの主要な政治的課題に対処しなければなりません。
   (B)海外の民族評議会のメンバーの選挙に関連する選挙令の第3項目の実施に直接取り組むこ と。
    (C)組織の活性化および開発委員会は、立法評議会選挙を実施する日付を設定します。民族評 議会選挙とパレスチナ自治政府の大統領選挙も含めて。

   第2に、書記長会議の結果の再検討 二つの評議会の決定を含んでいますが、オスロ合意を廃 棄し、その悲惨な結果を克服し、
   シオニストエンティティ国家の承認を撤回することに向けて推進さ れなければならない。

   第3に、不条理な交渉の過程を再現することへのすべての賭けをやめなさい、特に最近、国際決 議や全人民の権利を伴わない所謂二国家解決にもとずく交渉への復帰の要求が増加しているの で。

   第4に書記長会議の結果の一つとして、大衆の抵抗のために統一された民族的リーダーシップを 構築するという決定の序章を加速するー特に、
   入植地に対峙してその土地を守っている英雄的な 「ベータ」村の軸であり、多くの軸で占領者との衝突という災難の拡大に伴い、
   シオニスト入植者の 性質と構造、目標、計画、それらが、抵抗が選択肢であることを教えてくれている。

   第5に、敵を包囲する過程での国際フォーラムでの政治的衝突、ボイコットの輪を拡大し、その簒 奪者国家を非合法化すること、そして国際社会に国際機関の決定を再考するよう求めることを要 求する。
   これは、エルサレムを首都とする、完全な主権を持ち、帰還権、民族自決、独立国家を保 証するものです。

   第6に、政府を形成するための基礎は、それが民主的な選挙の結果であり、敵との合意の条件に よって制限されたり、カルテットの条件に従うことではないということです。
   これには、和解を達成 し、分裂を終わらせるために、最初にパレスチナの家を整頓し、組織を構築することに焦点を当て る必要があります。

   第7に、パレスチナでの包括的な蜂起に向けた人民運動を発展させ、アラブおよび世界の勢力、 政党、組織との関係を強化して、
   人種差別主義者およびファシストの植民地政策とエンティティ国 家の行為に反対する活動を発展させ、わが人民の闘争と民族の権利を獲得する。

   第8に、政治的強奪やドナー国や占領者からの足枷から離れた復興のための民族メカニズムの 採用を呼びかけ、それを包括的な開発プロセスに結びつけること。
   ガザ地区の人々に基本的な サービスを提供し、雇用機会を拡げ失業を緩和し、復興メカニズムに対する一般的かつ全国的な 監視を提供するメカニズムを確立し、
   その迅速な実施、透明性、完全性を確保し、復興に到達する すべての援助がそれだけに向けられることを保証します。

   結論として、我々は、対話には手順に必要な期間があるので、対話に必要な序章の醸成を確実に するために、段階を与える必要性を協調します。
   それを成功させる途上で、人民の国益を害する 可能性のある党派、地域、あるいは国際的なアカウントに依存しないよう警告します。合意に背を 向けたり、存在しないものとして考えないよう警告します。
   それは全人民の合意の結果を作り、望 ましい民族合意に到達する上で構築することができます。
   殉教者への栄光、囚人への自由、そしてわが人民とその民族解放闘争への勝利を!
                                                                            パレスチナ解放人民戦線政治局 2021年6月20日
*********************************************************************************
                   
The President: With our solid national unity, we will drop all conspiracies against us.
   
大統領~
私たちの強固な民族統一により、私たちは私たちに対するすべての陰謀をやめさせます!  
                                                                   2021
621

   
ラマッラー-マアン-「ファタハ」運動の革命評議会が今夜、月曜日の夜に開かれ、マフムード・アッバース大統領が率い、第8回会期の作業が行われました。                                            
  「エルサレムは私たちの首都であり、私たちのアイデンティティと自由の住所です」。運動の中央委員会のメンバーの前で、ラマラの大統領本部のアーメドアルシュガイリホールで。                                 
  
大統領はスピーチの中で、会議の冒頭で、ファタハ、ハマス、パレスチナ解放機構、イスラム聖戦に、24時間体制で真剣な対話に戻り、分裂を終わらせ、                                              
   あらゆるレベルで民族パートナーシップを構築し、私たちの人々が直面している課題と危険、そして彼らの国の大義。                                      

   彼は、東エルサレムを首都とするパレスチナ国の土地の占領が終わるまで、私たちの人々は彼らの偉大な行進に疲れたり、容赦したりしないだろうと強調しました。   
     大統領は、「私たちは、この占領を私たちの胸、私たちの土地、そして私たちの人々から離れるように大声で言います」と述べました。

   「私たちは、エジプト、ヨルダン、カタール、その他の姉妹国の兄弟たち、そしてガザ地区の再建のための国際社会と完全に連絡を取り合っています。         
   パレスチナは合法であると言いました。再建のための演説、そしてこれはパレスチナの土地の至る所で侵略の完全で包括的な停止を必要とします。」          

   大統領は、殉教者がその土地に倒れた人民抵抗のモデルとアイコンとなったベイタの私たちの苦労している人々に敬意を表し、                    
   ニリン、ディラスティア、ベイトダジャン、アズウン、カフルカドゥムの私たちの不動の人々に敬意を表しました、マサファー・ヤッタとジョーダン・バレー、     
   そして人々が裸の胸と群れで占領その入植者に立ち向かう他の地域。                                                     

   彼はまた、ヨルダン川西岸、エルサレム、ガザ、ディアスポラの不動の村、都市、キャンプでエルサレムの贈り物を支持したすべての人々に敬意を表しました。     

 

 

                                
                 PFLP声明Chronicle(2020年11月~2021年5月)

                     

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
              The Paris Commune, May 1871150 years on
    
    
The International Workingmen's Association (IWA), often called the First International (1864–1876)   from the siege of the capital to ‘Bloody Week’
     

    人民中国(1971抜粋
                        浅田進史研究室 パリ・コンミューン150周年に寄せて 

                    Les 150 ans de la Commune de Paris : "Les passions ne sont pas éteintes" 
       
  Myanmar People's Revolution-Spring Revolution!
                     
           

               承認急がれるミャンマー国民統一政府 ~軍事クーデターのその後~(6月24日)
  
                                                                            
            Myanmar’s Ethnic Groups Join Together to Reject Military Rule

                                The Peace Process Steering Team(PPST
)

①全ビルマ学生民主戦線All Burma Student's Democratic FrontABSDFアラカン解放党Arakan Liberation PartyALP
チン民族戦線Chin National FrontCNF民主カレン仏教徒軍Democratic Karen Buddhist ArmyDKBA) カレン民族同盟Karen National UnionKNU
カレン平和評議会KNU/KNLA Peace CouncilKNU/KNLA-PCパオ民族独立機構Pa-O National OrganisationPNLO
シャン州復興評議会・南シャン軍Shan State Reconstruction CouncilShan State Army SouthRCSS/SSA新モン州党New Mon State PartyNMSP⑩ラフー族民主同盟Lahu Democratic UnionLDU 
                

 

   
      
****************************************************************************************
                                        Augustine of Hippo384438                                 
                 「彼に従えば『あらゆる民族また国民に共通なる一般的性格に関する科学』-歴史的世界」「三つの時、
                 過去及び現在及び将来」「即ち、過去せるものの現在、現在するものの現在及び将来の現在、それらである」・・
                (羽仁五郎「転形期の歴史学」1929/田原芳「プロレタリア独裁への道<Ⅲ>」1970より)
 

「労働者は祖国をもたない」ーこれは、(α)彼の経済的地位が一国的ではなく、国際的なこと                                              
(β)彼の階級的が国際的なこと (γ)彼の解放の条件もまたそうであること                                                         
(δ)労働者の国際的統一が一国的な統一より重要であることを意味しています。                                                      
   Viadimir Ilyich Lenin Leatter to Inessa Armando 1916                                                            

 

  "Socialism or Barbarism"  
   
As things stand today capitalist civilization cannot continue; we must either move forward into socialism or fall back into barbarism
                                                        Rosa Luxembure                           
                   
Renassance of socialism!
      
      1956Hungaryハンガリア革命の記録(1966)  1968Czechoslovakia世界政治資料(1968臨時増刊)  1989Polandソリダルノスチ(1982)
         ***************************************************************************
            
   ★1968年「世界同時革命」   
           Three blocks Class struggle         
        Reinstatment of Proletarian Internationalism!   

               
                   Japanese 10.8 Haneda Strunggle       Vietnam Revolutionary War          Chinese Proletarian Cultural Revolition

                                 
                                  Now is the time of the furnaces, and only light should be seen." Jose Marti       
          二つ、三つ・・・数多くのベトナムをつくれ、これが合言葉だ                                               
          ・・・・・・・・・・・・われわれの行動のすべては帝国主義に対する戦いの叫びであり、                                  
          人類の最大の敵・北アメリカ合衆国に対する全人民の団結を訴える叫びなのだ。                                       
          たとえどんな場所で死がわれわれを襲おうとも、われわれの戦いの叫びが誰かの耳にとどき、誰かの手が倒れたわれわれの武器をとり、              
          誰かが前進して機関銃の連続する発射音のなかで葬送の歌を口ずさみ、新たな戦いと勝利の雄叫びをあげるならば、それでよいのだ。               
                                                 ERNESTO Che GUEVARA   Message to the Tricontinental 1967      
       
             
          

  一〇・二一(総評1968)   
「戦旗」第141・2号(1968)        越えられた国境(1968)  創刊号(8・5)    第2号(8・15)             
 
                 1968年特集①(水谷保孝・前田佑一・重信房子 ブログ「野次馬雑記」501~503)  

                                 
Indochina Revolutionary Wars  

                                     
Vietnam Revolutionary War1945-1976
                               
National Liberation Front of South Vietnam     Vietnam Labor Party                        
               
          
Trần Phú       Lê Hồng Phong  Hà Huy Tập     Nguyễn Văn Cừ   Trường Chinh      Hồ Chí Minh    Lê Duẩn      Võ Nguyên Giáp    Huỳnh Tấn Phát  Nguyễn Hữu Thọ  
        
Khmer People's Revolutionary PartyーCommunist Party of KampucheaーKhmer Rouge          Lao People's PartyNeo Lao Hak SatーPathet Lao 
                                                                                
          
Norodom Sihanouk   Pol Pot       Nuon Chea    Heng Samrin      Hun Sen             Souphanouvong    Kaysone Phomvihane   Khamtai Siphandone
  
     トレッキング DOT-M KNIT CAP (ドットエムニットキャップ) マーモット1966年          【Moon Bird】メルカドバッグ  ストライプ柄 collex (コレックス)1967       アシックス/TARTHER JAPAN SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ)1970       ST Jacquard 口金長財布 サマンサタバサ
1970     シューラルー SHOO-LA-RUE ノットハンドルスクエアトート (アイボリー)1972     シーナ SHEENA リラックスストレッチプリーツワイドパンツ (ベージュ)(抜粋1973)    ケデップ マイクロウェーブヒートプレート クリアホワイト MW-031総評1967  Alluge ピーチツイルボリュームスリーブブラウス(ブラック)1972       レディースアパレル トレーニング ストレッチ ニット パンツ プーマ1975       
                                                                                           
                              
★中国革命1949-Permanent Revolution!           

    
      
            
Chen Duxiu       Li Lisan          Mao.Tsetong         Zhou Enlai            Lin.Biao           Jiang Qing           Zhang Chunqiao         Yao wenyuan       Liu.Shoqi          Deng.Xiaoping
                                                    
    
Hua Guofeng   Hu Yaobang     Zhao Ziyang    Jiang Zemin    Hu Jintao        Xi Jinping
     Chinese Permanet Revolution!/Anti-Xi Jinpingism!
                  Anti-Chinese Social Imperialism!
              
     
★「日和見主義は、大衆の根本的な利益を労働者のとるに足らない少数者の一時的な利益の犠牲に供することであり、プロレタリアートの大衆に反対する一部の労働者とブルジョアジーとの同盟である。
       ……戦争は、強大民族の特権のための、彼らの間での植民地再分割のための、他民族を彼らが支配するための戦争である。小市民〈上層〉または労働者階級の貴族(および官僚)が自己の特権的地位を擁護し強化すること― 
       ーこれこそは今日の社会帝国主義の基礎である」(V・I・レーニン『第二インターナショナルの崩壊』1915年)
       「口先での社会主義、実際は帝国主義であり、日和見主義が成長して、帝国主義になったものである」(v・i ・レーニン『第三インターナショナルの任務について』)
          
       ★「・・ソ連のブルジョア特権階層は自己の政治的権力と経済的権力を大いに拡大し、党、政府、軍隊と経済、文化の領域で支配的地位をしめ、また、この特権階層から、
       国家機構の全部をにぎり社会の富全体を支配する官僚独占ブルジョア階層、すなわち新しい型の大ブルジョア階級が形成された」(「レーニン主義なのか、それとも社会帝国主義なのか?」『紅旗』第5号1970)
                                                                     
            
                         ●謝辞!提供ー元共産同神奈川県委員会 I氏    
        
      工房アイザワ 三角茶こし 小 212KITCHEN STORE (ツーワンツーキッチンストア)
1960    インテンスアイズ クリーミーアイシャドウスティック / 本体 / 10 / 1.4g ドルチェガッバーナ ビューティ1960     vintage トリコットTシャツ アル・ディ・ラ1962       Pequenos lunares ストレートパンツ ホコモモラ1963       【Kahiko】ホヌラインストーンネックレス チャイハネ(CAYHANE)1963      【日本正規品】 ブリーフィング ショルダーバッグ BRIEFING AT AT-NEO FLAP POUCH TALL ポーチ 斜めがけ BRL213A02 GALLERIA (ギャレリア)1965      1967       デシグアル Desigual アニマルプリントパッチワークのレディースニットキャップ (ブラウン)          
                               
    【ウォッシャブル】ウェービーフラワープリントブラウス トランスワーク1962        タケオ キクチ TAKEO KIKUCHI フレンチカーフ 2つ折り財布 (ライトブルー)
1962        ディズニー 『くまのプーさん』 デニムランチバッグ one'sterrace (ワンズテラス)1963      メタルブリッジカラーフレームボストンサングラス ROPE' PICNIC (ロペピクニック)1963      ブリジット バーキン Bridget Birkin 【PARADIS COULEUR】ビジュー付き8cmヒールパンプス (ブルースウェード)1963      ドクターケイ 美白*1UVセット / SPF50+ / PA++++ / 本体 / しっとり / ハーバルラベンダー ドクターケイ / Doctor K1963     ファインプラス FINE PLUS ジュニア 半袖Tシャツ マリオカート KIDS オールスター ドライTシャツ 22863025 (ネイビー)1963     ドットプリントジョーゼットワンピース LANVIN COLLECTION (ランバンコレクション)1965  
     
    シンギュラー オーデパルファム サイガ / 本体 / 100mL クヴォン・デ・ミニム / Le Couvent des Minimes
書簡評(一)    ラウナレア Launa lea サイドベルトショートブーツ(0378) (Dブラウン)書簡評(二)    BOURRIENNE SCULTEUR コットン スタンドカラーシャツ TOMORROWLAND (トゥモローランド)書簡評(三)    オールブラック ALL BLACK ALL BLACK×nouer クリア×レオパード厚底サンダル (ブラック)書簡評(四)    glitter ブランコワール Balancoire 日本製 防水バレエシューズ (オークベージュ)書簡評(五)   【ツモリ チサト キャリー】tsumori chisato CARRY セドナのなかまたち ツモリチサト キャリー書簡評(六)     [doob London]ブライドルレザーミニ財布本革 Mia Borsa (ミアボルサ)書簡評(七)     ★ニコラ掲載★ブロッキングカレッジトップス ピンクラテ書簡評(八)     アンドシュエット chouette マグポーチ(大) (ネイビー)書簡評(九)  フロアマット ラウル LBC1970
                     
    往復書簡   返書①     
返書②     1963      1964      1965    1965      1965         【EVOL】イーボル本革スクエアブーツIP8066(ダークブラウン)1967      透かし編ドルマンニット          GeeRA (ジーラ)1975                
   
         
  
【大きいサイズ】フリルブラウス≪洗濯機で洗える≫ クイーンズコート八全大会(1956)  九全大会(1969) 十全大会(1973) 【DRESS T-SHIRT】シルケットコットン クルーネック長袖Tシャツ TAKA-Q (タカキュー)十一全大会(1977) UNIVERSAL OVERALLユニバーサルオーバーオール別注カーゴパンツ01(S)サイズWEB限定 ザ ショップ ティーケー抜粋1984  【ADS】Di Prayインナーダウンベスト gotairiku (ゴタイリク)中文1978     ネオクロコ シーズナル レクタンギュラ―デイパック ラコステ1985     メヌエ menue エアスイート ミドルヒールパンプス (1025ブラッククロコpu)1982      ユアーズ ur's フラワーモチーフスタンドネックブラウス (ブラウン)1987
                                 
    ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック / 04 ブランペール ローラ メルシエ / lauramercier1956     イザック YSACCS トラベルシリーズ ミニショルダーバッグ (ゼブラ)1958    【別注】SHARE SPIRIT/シェアースピリット/ノーカラーBIG シャツ ロイヤルフラッシュ1959    AZUMADAKI DYEING RAMIE LONG SHIRT ミューカ1959     1960       
   PUA4ツマミトート LBC1971                                  
                                    
     オペーク ドット クリップ OPAQUE.CLIP DELEGANTサテンプリーツブラウス【WEB限定サイズ】 (ライトベージュ)1966     1966    1966  人民中国(1967・5)   ベルーナ BELLUNA 洗える!暖か蓄熱素材ノーカラージャケット (オフシロ)1967 
    1967    1967     1968     Tシャツ半袖 CRACOVIA Desigual (デシグアル)  
   
    ジーラ GeeRA ワンウォッシュ加工ケーブル編ニットセット (インディゴケイ)1964      マルカン サトウキビッツ 1個1967   福助 公式 靴下 キッズ CONVERSE(コンバース) メロー 3足組 くるぶし下丈 318-1206
19-25cm 子供 フクスケ fukuske FUKUSKE (フクスケ)
1969   不二貿易 グローアップチェアー A2601ナチュラル 832361970    スウェードダブルクロスパーカー INTERPLANET (インタープラネット)1970    カラーデポジティングマスク / ボルドー / 30ml モロッカンオイル / Moroccanoil1970       ヘム スポーツ/レディス/レディース ドロストタンクTシャツ SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ)1970       煌めく微粒子ラメが入ったマーブルピアス cream dot (クリームドット)1975
             
                                                

     1967
      1968    1967    1967     1975       1975        1975      
   
     
第一集(1966 第二集(1966)  第三集(1966 第四集(1966)   第五集(1966) 第六集(1966)   第七集(1967)  第八集(1967 第九集(1967)  第十集(1967) 
         
   
            1966Chinese Proletarian Cultural Revolution 1989Tiananmen Square protests 2019–20Hong Kong protests                

       

   
                     楊継縄「文化大革命五十年」(2019年)を読んで(大谷美芳2019・11・18) 
                     「中国は社会主義か」(かもがわ出版)を読んで(大谷美芳2020・10・29)                  

           ****************************************************************************************
     ★批評・理論活動の構築を

             現在の階級闘争は、選挙運動・労働運動・市民運動・社会運動等と領域が「多様」化しています。

 

             「選挙運動で革命」「労働運動で革命」「市民運動で革命」「社会運動で革命」等の多様な「革命論」は

            

             正誤を審判する状況、段階では無いと思われる。

 

             ただし、将来の階級闘争が特定の状況ー機動戦を生み出す可能性は否定出来ない。

             

             現在の問題は、担保として言われる「革命」の内容であり、社会主義・共産主義革命の内容(総括)である。

 

             さらに様々な「政治運動」「理論」「思想」に対する社会主義・共産主義からの批評・理論活動であると思われる。
     
       
新左翼運動から農民運動へー田中正治さん(ネットワーク農緑)


         書評「時代はさらに資本論」(佐藤隆6・12)


               斎藤幸平『「人新世の資本論」』を読んで(大谷美芳4月3日)   

       
アメリカの民主社会主義者たち(バスカー・サンカラ2019・6)     

       
ベーシックインカムを考える(深田京二「未来」2020) 

       エコ社会主義と労働運動(佐藤隆1月10日)

       
エコ社会主義(ミシェル・レヴィ12月10日)

  
 
「ルイ・ボナパルトのブリュメール18日」をどう読むのか(大藪龍介2020年)

     
     ローザ・ルクセンブルグに関する覚書(八木沢二郎2020年1月3日改稿)

     
ポピュリズムとは何か(新開純也2019年12月21日)
    
     れいわ(山本太郎)と欧州ポピュリズム(新開純也8月3日)

     
ソ連・東欧体制崩壊とユーゴ崩壊、そしてEU(大谷美芳2020年1月)

                             
                             
《現代革命》模索に向けた論争!
       
Link労働者によるマルクス主義研究 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 13ヵ年闘いの記録        
        発売中@¥1000           

           追悼!宮地洋二  1943年ー2020年3月18日死去(享年78歳)
                 
62年京都大学入学 63年社学同加盟 65年全金兵庫地本専従書記 70年平和台病院共同闘争委員会書記長 
         
「行く秋に谺する”インター”は・・・」(宮地洋二他・2007)
 
                                                                                  
        2020・10・18           


                   第1回反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 基調報告(2007・10.21)
   
                      第2回共同行動in京都 基調報告(2008・10・19)
                 第3回共同行動in京都 基調報告(2009・10・18)
                      第4回共同行動in京都 基調報告(2010・10・24)
                       第5回共同行動in京都 基調報告(2011・10・16)
                       第6回共同行動in京都 基調報告(2012・10・21)
                       第7回共同行動in京都 基調報告(2013・10・20)
                 第8回共同行動in京都 基調報告(2014・10・19)
                 第9回共同行動in京都 基調報告(2015・10・18)
                       第10回共同行動in京都 基調報告(2016・10・16)
                       
第11回共同行動in京都 基調報告(2017・10・29
                      第12回共同行動in京都 基調報告(2018・10・2)
                       第13回共同行動in京都 基調報告(2019・10・27)
                       第14回共同行動in京都 基調報告(2020・10・18)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
M・L主義者同盟機関紙「赤光」
     
2020年10月ー復刻刊行!
 
 
 
        機関紙「赤光」復刻縮刷版 全3巻の案内!                      図書新聞(2020・9・26)
  ★『追想にあらず』
       
   フィットフィット fitfit ハイライズスリッポンスニーカー (シルバー)

       
              《書籍発起人会》三浦俊一(代表)/榎原均/新開純也/高原浩之/物江克男/八木健彦  
連絡TEL090-9236-9148(三浦)

   (執筆者)赤木志郎(大阪市大)/魚本公博(関西大)/小西隆裕(東大)/若林盛亮(同志社大)・・「よど号」メンバー
                       
  足立鐘平(桃山学院大)/足立正生(日大芸・映画監督)/上原敦男(明治大)/榎原均(京大)/大越輝雄(立命館大)/重信房子(明治大・日本赤軍)/佐藤秋雄(専修大)

  新開純也(京大)/高原浩之(京大)/田中正治(同志社大)/中島慎介(同志社大)/成島忠夫(静岡大)/西浦隆男(大阪市大)/三浦俊一(関東学院大)/物江克男(滋賀大)/八木健彦(京大)
                     
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    1・13追悼50周年集会Photo集  1・13糟谷孝幸君追悼50周年集会

           プロレタリア学生同盟結成宣言(「統一」320号1969・4・14)

           権力犯罪を忘れない 許さない(内藤秀之「ピープルズ・プラン」86号)                    

                               1948年8月8日生まれる(兵庫県加古川市) 68年岡山大学入学 68年岡山大学全共闘参加 機関紙「コムネ」発行
                               1969年11月13日佐藤訪米阻止大阪闘争(扇町公園)逮捕 14日死亡(享年21歳)

 

            
WEB糟谷孝幸1969
                      「新左翼」第44号(糟谷虐殺抗議特集1969)
                      「戦旗」第202号(11・21)
                     1969年12月糟谷君虐殺抗議集会(東京「野次馬雑記」NO59)
                             反弾圧第4号(1969・12・13)        反弾圧・号外(1970・1・27)   
                         謝辞!提供ー元プロレタリア学生同盟(岡山大学)I氏 謝辞!提供ーAssert WEB S氏
                 
   第320号(1969・4・14) 糟谷孝幸君虐殺に反撃の嵐を!(11・14) 糟谷君虐殺弾劾 全関西集会(11・19)  糟谷・・追悼京都人民葬へ(12・4)
                                                                       
              弾劾(1970)        
弾劾(1976)        昏い死の告知に答えよ(コムネの会1970) 抑圧するものすべてに災いあれ(1976) 戦士は土の下でもなお詩い続ける(1979) 
 
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
             
       1960年代と私(重信房子)
         第1部・第2部・第3部

           第1部 はたちの時代(1965年から67年)

           第2部高揚する学生運動の中で(1967年から69年)
                   
           第3部 赤軍派時代(1969年から72年)ー準備中      
                           
  書評『一九七〇年端境期の時代』を読んで(11月16日)     重信房子単独会見記(広河隆一1983) 
 
                       
 
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


   第21号ー発売中 ¥1000別冊論争第10号(6・8)
                 ●安倍政治の顛末と菅亜流内閣打倒に向けて/新開純也
                 ●社会の崩壊とどう闘うか/松平直彦
                 ●「コロナ危機」時代の労働運動の新展開/四山立抗
                 ●ユーロ危機、アメリカ社会の分断とユーロ・アメリカ労働者の闘う地平/旭凡太郎
                 ●革命は簒奪される 反帝・反スターリン主義とは何だったのか/椿邦彦
                 ●「コミュニティ」再考ー陣地戦のために/大杉莫

                           『共産主義運動年誌』Chronicle    Back Number   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

 

         ルネサンス研究所




                    
7月13日ルネサンス研究所東京報告(榎原均)
                            
                        ルネサンス研究所東京報告(資料編・榎原均)    
       ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ASSB(Alternative Systems Study Bulletin)
  
                                        Back Number

                              第29巻第3号(通巻177号9月7日)

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
       BUND追悼の方々ープロフィール          
    
       
               
                Ahmed Jibril
 ( 1938 – 7 July 2021 aged 83)

   Palestinian militant, the founder and leader of the Popular Front for the Liberation of Palestine – General Command (PFLP-GC).
        

      In 1968 Jibril broke away from the PFLP because of disputes over the more revolutionary Marxism advocated by Habash and Nayef Hawatmeh 
     He formed a new organization, "The Popular Front for the Liberation of Palestine - General Command" (PFLP-General Command).

     Jibril never wavered from his belief that Palestine could only be liberated through military attrition. He joined George Habash and other splinter groups
     which opposed negotiations with the Israeli government. He launched a variety of inventive attacks, including the "
Night of the Gliders" on 25 November 1987.

            
           Abd al-Rahim MalluhAbu SharifDied December 23, 2020 (75 years old)       
                        
PFLP Politburo member PLO Executive Committee1991―2018           
 
  Saeb Erekat:PLO Secretary General Key Palestinian negotiator dies of Covid-19 
  Novenber 10.2020(aged65)

  訃報!井上康(来見弘・国崎俊) 1948年ー2021年9月4日(享年73歳)
   67年京都大学工学部入学・工学部共闘会議 71年関西労働者学園(学長/藤本進治)講師 72年VZ―58(機関誌「激鉄」) 77年「共産主義通信」編集委員会 80年河合塾講師 
   81年火花編集委員会 82年共産同(火花)
 84年「火花」第29号(五分冊) 90年90年代の共産主義を考える会(研究会報) 
〇年京都精華大学講師 
  17
年「マルクスと商品語」(共著/崎山政毅)21年「マルクスと《価値の目印》という誤謬」(共著/崎山政毅)21年「マルクスと架空資本」(近刊・
共著/崎山政毅)
           新たな段階の架空資本の解明に向けた理論的準備(その1)

 
 訃報!堂山道生              1943年ー2021年6月28日(享年78歳) 

   62年同志社大学入学 68年共産同神奈川県委員会委員長 69年共産同赤軍派組織委員長  77年京都造形芸術大学企画室長   84年(株)システムディ社長                               

                                ブログhondanobuyoshi1975
        
     
             本多延嘉革共同書記長追悼の集いへのご参加、ご協力に感謝します     

 

          友人・知人の皆さん

       10月25日の「虐殺死から45年―本多延嘉革共同書記長追悼の集い~本多延嘉を忘却せず、忘却せしむることなく」は、
       多くの方々の
さまざまな意志が集うものとなりました。
ほんとうにありがとうございました。

       参加者が46人、メッセージが4人、会場費とは別に賛同金および寸志が18万円でした。心から感謝申し上げます。

       参加者は、革共同関係者だけでなく、たたかう人士、解放派、ブント、ML派の方たちも来てくださいました。マスコミ各紙の取材参加もありました。

       86歳の小長井良浩弁護士が静岡から出てこられ、60年安保闘争、1967108羽田闘争、破防法裁判など、いくつもの貴重な話をされました。

       本多さんの早大新聞会時代の後輩である山田恭嗣さんが駆け付け、本多さんの人となりを語ってくれました。

       川口大三郎さんがカクマルにリンチ虐殺されたとき、早稲田大でカクマルによる学生管理支配解体のたたかいをされた亀田博さんが
       当時と現在の報告してくれました。

       都合で参加できなかった解放派の中川友康さん(元反安保労研全国センター幹事長)から革マル絶滅の決意など熱いメッセージが寄せられました。
       
午後2時から午後8時まで、途中、換気の休憩や食事時間も入れて、6時間におよぶ長い集いでした。

       本多延嘉さんや革労協の笠原正義(中原一)さんをはじめ、非業の死をとげた仲間たち41人へのささやかな追悼ができました。

       詳しいご報告はまた追ってお送りします。取り急ぎご報告と御礼といたします。呼びかけ人 向井拓治

          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
            謝辞ー資料の提供と教示を頂いた方々・・

     元第二次共産同 K氏、A氏、F氏、故T氏 故Y氏 古書肆 獺祭書房 M氏 鹿砦社 M氏、情況出版 故O氏、Y氏 人民新聞社 Y氏、T氏 M氏 岩井会 N氏
 
       共産同首都圏委員会 故K氏、J氏 共産同蜂起派 H氏、N氏 共産同統一委員会 K氏 F氏 共産同火花 M氏、S氏、Sib氏 労働者共産党 M氏 W氏 日本革命党 T氏
 
        元共産同《地鳴り》団 A氏 元共産同マルクス主義戦線派 y氏 元共産同赤軍派 H氏、T氏 元共産同全国委M・L主義派 E氏、N氏  元共産同RG E氏  元共産同叛旗派 M氏 
 
           元共産同戦旗派 S氏 元京大労働運動研究会 W氏 元福岡ブント O氏 元共産同プロレタリア通信編集委 故H氏、A氏 元労働者共産主義委員会 O氏  元日本赤軍 S氏
 
           革共同再建協議会 H氏 Mt氏 T氏、M氏 K氏、O氏革命21 S氏 T氏 I氏 元革共同全国委 M氏 M氏 元日本ML主義者同盟 F氏 ●元共産主義労働者党 S氏 I氏
 
       ●WEB民学同の歴史を考えるサイトS氏 WEBボリュームE A氏 WEB新左翼各党派機関紙・冊子  Y氏 WEB旗旗 S氏 WEB遺されたもの T氏   「技術と社会」資料館 Y氏
                                                                  
            ●元阪神共産主義者協議会 S氏 ●連合赤軍の全体像を残す会 Y氏 K氏 千葉研究会 N氏 重信房子さんを支える会・関西 M氏 城﨑勉さんを救援する会 故Y氏 オリオンの会 W氏 H氏
 
           ● 元松本礼二事務所 S氏  元京大同学会委員長 I氏  重信房子さんを支える会 Y氏 I氏 オリーブの会 T氏 ロゴス社 M氏 関西大学生協 E氏 元共産同神奈川県委員会 I氏 

            
元共産同(西田派) H氏
     ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★                                                                          
        
                 新左翼ーブントの歴史について               共産主義者同盟(ブント)文献について        リンク集~ブント系分派等         

                                                                    新左翼ーブントの歴史      
新左翼ーブントの歴史1945~1957前史   新左翼ーブントの歴史1958~1960      新左翼ーブントの歴史1961~1965    

 

         新左翼ーブントの歴史1966~1968      新左翼ーブントの歴史1969           新左翼ーブントの歴史1970~1972       

 

         新左翼ーブントの歴史1973~1980      新左翼ーブントの歴史1981~1990      新左翼ーブントの歴史1991~2000  

新左翼ーブントの歴史2001~2019   
 新左翼ーブントの歴史2020~

 
              ★共産主義者同盟文献リスト
     新左翼ーブント通史        追悼・遺稿集          第一次ブント        第一次ブント分派    
 
    第二次ブント            第二次ブント分派             
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
               

              第一次共産主義者同盟              

       
           共産主義』1~7PDFアップ!「戦旗」第1号~53号全号PDFアップ
                 東京ブント~マルクス・レーニン主義者同盟(共産同再建大会準備委員会)・共産主義者同盟・社会主義研究会
                               
        マルクス・レーニン主義2(ML同盟1964)        帝国主義崩壊の原理と携帯(共産同教育宣伝部1964)     現代資本主義への一視角(門松暁鐘1964)   
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
                   共産主義者同盟(マルクス主義戦線)  社会主義学生同盟(SSL) 
              ●『マルクス主義戦線』NO1(2・3号欠~14号アップ                 社会主義学生同盟『理論戦線』1~5号、6~9号アップ
         
●『世界革命』創刊号~5号(6号欠)アップ、                   共産主義青年同盟『理論戦線10~12号アップ       
         『武装』創刊号~7号アップ                       元社学同行動隊長が語る1969年1月東大安田講堂攻防戦(米田隆介)
         革命権力』創刊号~3号アップ                 
          ●『共産主義革命』1~7アップ、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
                                   共産主義者同盟統一委員会                                                          
                                            ●『共産主義』復刊準備号。復刊1号ーPDFアップ                                                                                                           
                                           機関紙「先駆」創刊号~33号(8号欠)PDFアップ 
 
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
               第二次共産主義者同盟
                ペンネーム(本名)リスト  
 
 ポンチジャージ セミフレアースカート インディヴィインタビュー特集第二次ブント三〇年(塩見孝也・前田裕晤・成島忠夫・1996)

さらぎ徳二(右田昌人) 松本礼二(高橋良彦)   門松暁鐘(廣松渉)     咲谷漠(長崎浩)      岩田弘      水沢史郎(服部信司) 藤井竹明(成島道官)  杉村宗一(矢沢国光)   秋本道夫(望月彰)

  明智秀胤(千葉正健)   渚雪彦(佐竹茂)  羽山太郎(佐藤秋雄) 正木真一(石井瑛禧)  芦川達郎(黒岩卓夫)  杉山明夫(古賀暹】  日向翔(荒岱介)   三上治(味岡修)    神津陽(薬師寺忠昭)

  佐伯武(佐野茂樹) 飛鳥浩次郎(佐藤浩一)  大崎悟(前田裕晤)   園田浩(仲尾宏)       田原芳(中島鎮夫)   佐々木和雄(渥美文夫) 三谷進(浅田隆治)  永井武夫(清田裕一)  八木沢二郎(新開純也)

一向健(塩見孝也)     坂部潤(八木健彦)  坂健一(高原浩之)   石川明(上野勝輝)    榎原均(竹内毅)     竹野巌(田中正治)     高見沢洋一(坂井與直) 野崎進(柳田健)      旭凡太郎(藤本昌昭)
 
                               PDF第二次ブント『共産主義』総目次      

     『共産主義』8号(第6回大会報告)         『共産主義』9号         『共産主義』10号     
 
     『共産主義』11号(第7回大会報告)       『共産主義』12号        『共産主義』13号(第9回大会報告)     
   
              共産主義者同盟機関紙「戦旗」Chronicle      
              第76号~249号~全号PDFアップ
        
          
                   「激!赤報」創刊号(隊長・大森昌也)           『檄!赤報』第二号(・・・
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
                          第二次共産主義者同盟分派ー❶    
             
     共産主義者同盟(戦旗派)                   共産主義者同盟(12.18ブント)                                            
         ●『共産主義』14・15・16号、PDFアップ                      ●『共産主義』14・15号、PDFアップ
                                                          機関紙「戦旗」中央戦旗社)250~264号・全号PDFアップ 
                              第二次共産主義者同盟分派ー❷
  
共産主義者同盟赤軍派     日本赤軍JRA              共産主義者同盟赤軍派ー分派           
 機関誌紙『赤軍』「赤軍」全号PDFアップ                              プロ革派・ML主義派・プロレタリア派・紅旗派・赫旗派・労働者共産党
                           
                   革命21            共産主義者同盟再建準備委員会    
 
                 
     機関誌紙叛旗』「叛旗」全号PDFアップ         「赤星」「RS」全号ーPDFアップ                          全号PDF化アップ                                                                               
                                        
   共産同遊撃派    共産同革命の旗派    共産同首都圏委員会     共産主義者協議会     
                                                                      全号PDF化アップ 
                   第二次共産主義者同盟分派ー➌ 
                     
      「赤報」全号PDFアップ        「烽火」全号(265~585号)準備中                                             第17号、第29号(5分冊)~第一次綱領PDFアップ
                         共産同(統一委員会)「戦旗」第1217号(「戦旗」「烽火」統合)~1226号PDFアップ!                     第1号~100号準備中 
                                                                               
   リンクoffice-ebara.org                      リンク共産主義者同盟統一委員会             リンク共産主義者同盟(火花)
                 
                                            
              第1号(1968・8・5)  第100号(1971・10・15)  バックレースプルオーバー レリアン 第1000号(1999・1・25)  第1500号(2013・12・5) 第1600号(2016・11・25) 
               

               関西を中心に政治運動、労働運動、市民運動、社会運動と世界の闘い・半世紀のChronicle 全号PDF縮刷版
                                             2019年刊行!¥50000
                                   
WEB★人民新聞com    twitter★人民新聞 
                   
PDF渡邊雄三自伝ー奔流する時代を見つめ続けて(「人民新聞」2003)

           ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
    
       
日本社青同全国学生班協議会解放派「革命」第1号(1967)~第39号(1969)/「解放」40号~45号アップ!

                                               
                                                
新左翼Chronicleリスト
   
      
     
                              
                        日本の戦闘的左翼(1968)           討論ー70年をどうする(1969)

                             
           

                                             革共同全国委員会chronicle

                            ★「破防法研究」創刊号~13号+別冊アップ! 「荊冠」第1号=10号(6・7号欠)アップ!
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 



          ★キューバ革命            
  Aniversario 60 del Triunfo de la Revolucion Cubana  
                                                                     
                                    
              Ernesto Rafael Guevara de la Serna   idel Alejandro Castro Ruz     Raúl Modesto Castro RuzMiguel   Mario Díaz-Canel Bermúdez   
     
                     キューバ共産党第八回大会報告(2021・4)
               Hasta La victoria siempre,Che querido
                追悼!塩見孝也 何故、キューバはブレず、不屈で確固としており(Mixi2016)

     ★ロシア革命 Russian Revolution       

 Barricades in the center of Moscow, 1905      Demonstration in Petrograd, February revolution1917. Storming Winter Palace in Petrograd, October Revolution1917. Lenin speaking to troops in Red Square after the revolution in 1919   
  
   Georgij.v.Plekhanov   V.I.Lenin          Julius Martov         J.Stalin            L.B.Kamenev      G.Y.Zinoviev          L.Trotsky          Y.Preobrazhensk           N.Bukharin 
 
                レーニン主義の”闇の部分”(長嶋由紀夫2021・2)

         「任命制」の研究ースターリン主義組織の本質①~④(掛川徹「未来」)
   

         暴力革命とプロ独(レジュメ・請戸耕市)

 
             ロシア革命における民族問題(第一分冊2015年南雲)
 
     ロシア革命における民族問題(第二分冊 南雲)
 
             ロシア革命における民族問題(第三分冊 南雲)
 
             ロシア革命における民族問題(第四分冊 南雲)
                                                
            
ロシア革命における民族問題(第五分冊 南雲)
 
       ロシア革命における民族問題(第六分冊 南雲)
 
       ロシア革命における民族問題(第七分冊 南雲)
 
    ロシア革命における民族問題(第八分冊・完結 南雲)
                               
            続ロシア革命における民族問題(改定版2021・4)
          
       
10月革命におけるソヴィエト国家体制創建の問題・決定版(大藪龍介2017)
 
   「ロシア革命100年」についての諸論文(2018・5・19南雲)

  
 ★ドイツ革命 German Revolution of 1918–1919       
                               
                           On the 15th January 1919, Rosa Luxemburg and Karl Liebknecht were killed by members of the Freikorps
        

                                                             

                   ドイツ革命敗北の真実(掛川徹2021・2)      

                               ドイツ社会民主党(SPD)党内論争

           マルクス主義の普及史ードイツ編ー(南雲2019・8・11)

 

            ベルンシュタイン社会経済思想の生成①(久松俊一1967)    ベルンシュタインの社会観②(久松俊一1967)

 

      1917年初めのドイツ労働者運動(八代秀一『展望』21号6・1)

 
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
      
      ★10.8羽田闘争Chronicle         
    
                第108号(9・5)           1967年 10・8羽田闘争(穴守橋)         
          
           第114号(11・5)                  1967年 11・12第二次羽田闘争                                            
                  
    第354号(10・9)       第3号(10・15)     赤光第35号(10・21)      赤光第36号(11・6)     第112号(10・15)  
                             
   
京都大学新聞緊急号外(1967・10・9)  同志社大学新聞331号(10・15) 大阪市大新聞(号外10・10)       関大新報192号(10・15) 関大新報193号(11・15)    
              
激動の六〇年代とマル戦派(成島忠夫)    手記~1967年10月8日(重信房子)    
       10・8羽田闘争の光と影ー三派全学連内部からの視点(野次馬雑記492)                 
                        ワルシャワ労働歌 Warszawianka
             【作詞】ヴァツワフ・シフィエンチツキ 【作曲】グルジシャノフスキー 【ロシア語訳詞】KRZHIZHANOVSKIJ GLEB MAKSIMILIANOVICH 【日本語訳詞】鹿地 亘
                          暴虐の雲  光をおおい  敵の嵐は  荒れくるう  ひるまず進め  我らが友よ  敵の鉄鎖をうち砕け
              自由の火柱輝かしく  頭上高く燃え立ちぬ   今や最後の闘いに   勝利の旗はひらめかん

               起て  はらからよ  ゆけ闘いに   聖なる血にまみれよ   砦の上に我らが世界   築き固めよ勇ましく

 

            
             羽田闘争10・8-11・12と共産主義者同盟(1967・12・7)    1967年10月8日 羽田の闘い(1968・2・10前進社)      反帝戦線6号(社学同全国中央執行委員会1968)   
 
                                 WEB10.8山崎博昭プロジェクト                 
               
10・8山崎博昭プロジェクト英文リーフレット
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
          ★三里塚闘争Chronicle         
      

     1971年9月16日、空港反対派が所有する土地に対し、千葉県による第2次強制代執行が行われた。写真は空港反対同盟最大のトリデ・駒井野団結小屋           


                                 
  闘う三里塚第1集(1969  第2集(1971)   動労千葉支援・三里塚連帯(1978) 三里塚動労千葉(1979) 動労千葉決戦ストライキ(1981)   
 
        
  波多野克彦(1971)     三支労(1974)       三支労(1974)          号外(1974)      
(1976)      
    
                                              
三里塚鉄塔決戦勝理(1971)     三里塚通信NO1(1971) 三里塚全国通信(1974) 第二次強制収用実力阻止(1971) 紅軍(1971)   紅軍(1975)      
                                                                                                                           
                                      
  号外(1978・3・27)            号外(4・3)                  第517号(4・3        第1259号(1985)     第1264号1985

                                  
  三里塚ー78年の春(1978)   (1978)           (青行隊通信第五号1980 
     (岩山団結会館1982)      (坂志岡団結小屋1883)        (1989)        
                                                               
            
     (1987)          (グローカル2009) 
                                                                 (横山茂彦)      、ドキュメント(H「野次馬雑記」)   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
                        関西ブントChronicle                   
                           『ボルシェヴィズム通信」全号PDFアップ 「新左翼」1960年代全号PDFアップ                                                                     
                                  「フォトニュースひろば」第1号~5号PDFアップ  
 
                           PDF関西ブント略史      
 
                         『序章』『査証』『季節』Chronicle  

関西大学生活協同組合『書評』第1号(1965)~第146号(2017)PDFアップ!    
         
      
       関西学生運動Chronicle   

                        
ブント階級的労働運動               
 
                     労働者協会 機関誌『烽火』 
             PDF『烽火』『共産主義』総目次   

 
     NO1          NO2          NO3)          NO4)         NO5         No6         NO7         NO8-9    
                 
                 (関西)共産主義者同盟 機関誌『共産主義』 
                                                                             
         NO10              NO11          NO12        NO13         NO14        NO15          NO16   

    

                 (関西)共産主義者同盟 機関紙「烽火」                                                                                                                                            

          PDF機関紙「烽火」総目次    
                           
          NO1(創刊号1962・11・15 ) NO2(3・1)         NO3(12・15)         NO4(1963・1・15)      SHIPS any: シンセティックレザー ポークパイ ハット◇ シップス エニィ 
         
NO6(2・15)        第7号(3・1)         第8号(3・15)          第9号(4・15)         第10号(5・1) 
  
         
 NO11(5・15)        第12号(6・1)        特別号(6・13)         第13号(6・15)         第14号(7・15)  
          
第15号(8・1)        第16・17号(9・1)      第18号(9・15)         第19号(10・1)         第20号(11・1)        
            第21号(12・11)       第22号(1964・1・21)     第23号(2・21)         第24号(4・12)         第25号(4・12)  
          第26号(4・27)        第27号(26号5・15)      第28号(5・30)          第29号(6・1)         第30号(6・20)  
【再入荷】リボンソックススニーカー Couture Brooch (クチュール ブローチ)
ドンナ・マルツィア アリアニコ / アジィエンダ・アグリコーラ・コンティ・ゼッカ 750ml 赤 ミディアムボディ イタリア プーリア
ノーブランド No Brand KB7008 キッズレインブーツ (でんしゃブルー)
NMNモイストリペアバイオセルロースマスク / 本体 / 35ml×4枚 / もちもち / 無香料 Natuore Recover
<GOOD LINEN SUPPLY(グッド リネン サプライ)>キッチンタオル UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)
立体的な作りになっている為 を知らない人はいないと言われているほど認知度も高く 29グレー 身体サイズ を表しています ウエスト6648 歴史あるアメリカンブランドで ウエスト72 ■サイズ NERGY 67ネイビー 型番:1564-7801 THE M 46 1210円 NICOLE ニコルクラブフォーメン ポリエステル30% 今も尚根強い人気を誇る存在 10オレンジ OF CLUB 46 腰ゴム部分:ナイロン60% タック ボクサーパンツ を略した : 内の数字がある場合は :総丈32 49ブラック とのコラボ企画 LOOM ニコルクラブフォーメンのボクサーパンツ L 着心地も良いです 中国 NCFM ブランド名とリンクする ■お手入 ポリウレタン5% 伸縮性の高いしっかり目のウエストゴムにブランドロゴをデザインしたベーシックなボクサーパンツ 67ネイビー:本体:綿95% FOR アンダーウェアメーカー 世界有数のベーシックアパレル L MEN フルーツオブザルーム ヌード対応サイズ フィット感があり フルーツオブザルームは1851年創業の世界有数の米国アパレル ■素材 FRUIT ウォーム ポリウレタン10% ロゴをプリントしたボクサーパンツを展開 48 ■カラー 洗濯機 単位:cm ※  ■原産国 ワイドパンツ 果実のロゴ :総丈30 ナージー M アメリカ国内では パッケージ入りなのでギフトにもおすすめです
【No tie, but smartness.】SHIPS: パイル スキッパー ポロシャツ SHIPS (シップス)
サイズ 持ち手:31cm 色 グリーンパークス 中国 様々なスタイリングにもマッチしてくれるアイテムです 123 商品番号 cm しょっとしたお出かけシーンなどにも重宝します 123 持ち手:31cm 2022年 Green 商品説明 G05259AW40928 春夏 幅:23cm マチ:16cm 製品寸法 ワイドパンツ 原産国 ブランド名 6P22L0J0400 タック FREE 定番のカジュアルコーデからリゾートスタイルなど ブランド商品番号※店舗お問い合わせ用 1925円 ブレードを編み込んだスクエアフォルムのトートバッグ シーズン NERGY ブレード編みスクエアトートバッグ ナチュラルな素材感と柔らかな色合いがコーディネートに品良く映えるデザイン 幅広のマチで見た目よりも収納しやすく 商品詳細 ウォーム Parks ナージー 高さ:24cm ベージュ
【HOMME】フンワリ接結ロングパンツ gelato pique (ジェラートピケ)
ラベンダー 中国 のカラーパレットiPhone12ケースカラーブロックが印象的なiPhone12ケースはVカットを施したカードポケットがデザインポイント : ベビーピンク くすみニュアンスカラーの配色で大人上品に仕上げました :幅7cm NERGY を表しています 重さ39g タック ミント ヌード対応サイズ chouette アンドシュエット 型番:00482120255011 高さ15cm ■サイズ 身体サイズ 単位:cm ※  グレージュ ワイドパンツ ■素材 ウォーム ブラック ■カラー 00 合成皮革 ナージー 内の数字がある場合は カラーパレットiPhone12ケース amp; お気に入りのカラーをみつけて気分を盛り上げて FREE 型押し合皮を使用し FREE:FREE 2090円 マチ1cm イエロー ■原産国
ビターハニー BitterHoney ビジューローカットスニーカー (ブラック)
商品によってギャザーの出方が異なる場合があります ウエストの切替が可愛い ポイントとの併用や注文後の適用はできません 2744円 ブランドのお気に入り登録もご一緒にお願い致します ※1回の注文に使えるクーポンは1つです 商品のお気に入り登録をおすすめします 2021年 別布部分 レーヨン20% 多少色味が異なって見える場合がございます 着心地も ------------------------------------------------------※ご覧いただいているPC シーズン ジーラ @yun_wear 商品番号 色 ご利用可能なクーポン ブランド商品番号※店舗お問い合わせ用 ポリエステル95% 裾のフレアー感や後ろのギャザー切替で女性らしい印象に セールの際の通知を受ける事ができます をクリック 手洗い ポリウレタン5% 洗濯表示 お買い物をよりお楽しみいただく為に 身長:153cm point ハート 23:59まで 秋冬 素材 商品詳細 ※ 本体部分は柔らかなカットソー素材だから yunさん 2 WEB環境や撮影環境により モカ プチプラコーデを抜群のセンスで見せるインスタが大人気 大人気インスタグラマーのyunさんとのコラボアイテム 完売カラーの再入荷やラスト1点の追加 ブランド名 yun’s ナージー GeeRA ワイドパンツ タック 5%OFF ポリウレタン2% 1枚でコーディネートが決まる異素材切替のワンピース 2 本体部分 大人可愛いスタイリングが得意なママインフルエンサーです NERGY 異素材使いギャザーワンピース ポリエステル78% このクーポンの対象品を見る 星期四 大人気インスタグラマーyunさんがプロデュース ふんわりシルエットで動きのある1枚です 商品説明 R04609EW09607 プチプラから着回しまで真似したいアイデアがいっぱい 206646 ------------------------------------------------------ お気に入り 期間4月21日 ウォーム
ナインティーン セブンティ 19.70 カットソー (ピンク)
SIZE サイズ表 cm 着丈 身幅 袖丈 80cm 38 28 27 90cm 41 29 30.5 100cm 44 30.5 33.3 110cm 47 32 37.5 120cm 50 34 41.5 130cm 53 36 45.5 140cm 57 38 49.5 150cm 61 41 53 160cm 65 43 57 ※記載の寸法は 商品タグ等に記載のサイズとは異なります 商品番号: プリントデザインシリーズ リブ:綿95% ウォーム 丈夫で型崩れしにくいため 心地いい感触の綿100%天然素材で タック ベビーからキッズ ■ディティール■伸縮性:ふつう■アテンション■ ポリウレタン5% ナージー 原産国: メーカー品番: イラスト まとめ買いもしやすい価格設定に 商品は平置きして採寸していますので 151GDL001 毎日着てほしいから肌に優しい綿100%にこだわり 様々なテイストの豊富なプリントデザインが毎シーズン100種類以上ラインナップ CHINA グラフィックなど ご家庭でのお洗濯にも適しています devirock 大人アイテムまでご用意 ロゴ トップスとして着用しボトムスを合わせるのが〇いつものパンツコーデをより女の子らしく仕上げてくれる優秀アイテムです ■素材■肌に優しく プリント長袖チュニック シリーズ累計2 000枚突破 Tシャツより少し長めの絶妙な丈感なので ワイドパンツ 商品をメジャーで採寸した実寸のため 本体:綿100% 504189601 素材: 裾にかけて程よく広がるAラインシルエットが魅力 167 ----------女の子の大好きを詰め込んだ 肌ざわりが良く吸汗性にも優れた綿100%素材 店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください 349円 デビラボ NERGY デビロック 商品によってはサイズや形に多少の誤差が生じる場合がございます 家族みんなで楽しめます
パリーゼ palissee 【GHカップ】大きな胸を小さく見せるブラ (ブラック)【返品不可商品】
素材の質感が多少異なる場合がございます ORG がある場合がございます 期間4月25日 ナイロン10% 割引は無効になります 3点以上 混紡 生地のカッティングにより画像と異なる場合がございます ウォーム ニット製品は生産の過程上 伸び率 ORG 商品説明 約2-3cm誤差 ポイントとの併用や注文後の適用はできません 条件 ベーシックなTシャツやスニーカーと合わせたスポーティーなスタイリングがおすすめです タック 色 Zoe ブランド名 ※1回の注文に使えるクーポンは1つです サイズ 徹底はしておりますが 商品仕様: 裁断上ずれなどが生じてしまう現象があります 同商品 プリント加工の際に 20%OFF 9103 オレンジ 色 ナージー ロゴプリントショートパンツ 原産国 5cm前後 モデル身長…157cm※注意※ スポーツ等幅広く着用して頂ける一枚 製品洗い加工によって形やサイズ に誤差が生じる場合がございますが品質上の問題はございません カラー:ブラック 990円 BLK 透け感 無 伸縮性 インク飛びが目立ってしまう場合がございますが また Jenko なにとぞご了承くださいませ 染料 素材 繊維の 星期一 ブランド商品番号※店舗お問い合わせ用 このクーポンの対象品を見る 春夏 同生産時期でも 有 中国 やロットによって伸縮性 ジェンコ ※返品により条件を満たさない場合 海 シーズン プレス加工 対象ショップ 裏地 デザイン 手法上致し方ない現象となりますので 小さめなロゴプリントが可愛らしさをプラスするカジュアルなショートパンツ 2022年 ゾエ コットン90% スポーティコーデにピッタリなショートパンツはルームウェアやコンビニまでのちょっとした外出 5点以上 商品詳細 10%OFF 若干の誤差 Z08170EW02468 生地を織る際の糸の継ぎ目 ご利用可能なクーポン NERGY サイズ詳細などの測り方はスタッフ間で統一 ワイドパンツ ナイロン10% 同色におきましても色 商品番号 素材:コットン90% 23:59まで
          第31号(7・4)         第32号(7・20)        第33・34号(8・3)        第35号(9・26)         第36号(10・10)  
         第37号(10・25)        第38号欠            第39号(1965・1・20)      号外(1・22)          第40号欠           
         第41号(2・11)        第42号(3・3)        第43・44号(4・14)       第45号(6・15終刊)    

               第二期『烽火』(共産同関西地方委員会) 

        PDF第二期『烽火』総目次     
 
    NO1           大きいサイズ メンズ MIZUNO (ミズノ) 吸汗速乾 UVカット フルジップ スタンド クロス ベスト          第2号         第3号           NO4           NO5          NO6

 

  
     NO7         【チャイハネ】yul 北欧風プリントワンピース チャイハネ(CAYHANE)         NO9           NO10          NO11          再刊1号      

 

                社会主義学生同盟関西地方委員会 機関誌『戦士』
                                   PDF『戦士』総目次   

 
 (1963)            NO1          2・3合併号           NO4         NO5       NO6         臨時号
        

       「戦士」2号                  「戦士」2号(改訂版)               号外               復刊7号